会社概要

 昭和43年に汎用旋盤加工の町工場として開業以来、マシニングセンタ・NC旋盤・ワイヤー放電加工機・複合加工機・3DCAD等を順次導入し、切削加工技術の向上を図ってまいりました。

 昭和59年に法人化し、平成10年には株式会社と改め、現在に至っております。

 航空機部品・電機部品・電磁石部品をはじめとする高精度製品の切削加工及び治工具の設計・製作等を行っております。


 経営方針

 『お客様のニーズ』、『単品物や多品種、複雑形状』の『短納期・高品質』に対応すべく、加工技術の向上とともに、効率的な生産計画及び臨機応変な生産活動を心がけております。

 研磨加工・溶接加工等の協力会社様も市内にいらっしゃいますので、材料手配、工法・工順のご提案を含め、 お客様のお手元へ完品にて納品が可能です。

 『良質な製品は良質な環境により生み出される』と考えておりますので、4S活動のほか、労働環境の整備・残業ゼロも同時に推進しております。

 また、平成21年より取り組み始めたM-EMS(環境マネジメントシステム)の構築により、地域社会に貢献できる企業、環境に配慮した企業を目指してまいりました。

 少数精鋭であってこそ実現可能な方針であるため、人材登用・人材育成にも力を入れております。

 人材育成の基本的方針


◆社内一体となり、従業員のキャリア形成に対する意欲を啓発し、各人の専門性を高め、能力を自信に繋げていく。
◆熟練技術者のもつ技術の伝承をはじめ、次世代を担う若い人材の育成に力を入れる。
◆M-EMS活動・5S活動を通し、物事に前向きに取り組む姿勢、従業員同士の協調性を高めていきます。

https://shimizu-ironcompany.webnode.jp/_files/200000070-0b1c00c154/google4a33809561a9c557.html